美味しい食べ物と世界遺産のある広島

広島には、3回程行った事があります。

宮島と広島市民球場で野球観戦、そして広島の平和記念公園と記念館、原爆ドームも見に行きました。

仕事があったので、平和記念公園と記念館は午前中の空いている時間に行ったのですが、見る所がたくさんあり午前中では全て見られず、残念でした。原爆ドームは、夜のライトアップをしている時に行きました。原爆の爆風の凄さが行くとよくわかります。

また、平和記念公園だけではなく元安川の川岸あちこちに慰霊碑や慰霊の像があって、お花や折り鶴がたくさん置いてあり、神妙な気持ちになりました。

この時にwifiの電波がなかなか入らなくて困ったのを覚えていますが、いまではUQモバイルを広島で使えば全く大丈夫になったみたいですね。

宮島へ行った時は春の桜の季節で、原爆ドーム前から船で行きました。宮島の桜は素晴らしく、厳島神社では結婚式が執り行われていて、能舞台で舞いをしていました。中々そう言う機会が無いと思うのでラッキーでした。満潮で、鳥居が海に浸かっている所も見る事が出来ました。

宮島では、参道の仲見世で名物の牡蠣と穴子を食べて、楽しんできました。

広島市内では、広島風お好み焼きを食べに行きました。

お好み村や、その他同行していた方のおすすめのお好み焼き屋さんへ行きました。中華麺と卵が入っていてボリュームがありビールも進みます。

広島で定番のもみじ饅頭をお土産に帰ってきました。